入学までにやる事オススメ3つ【新高1生】

著者:admin

入学までにやる事オススメ3つ【新高1生】

こんばんは。相模原市で小・中学生に算数・数学を教えてたり、大人向けに脳活を行っているホップの宮下 信乃です。春休みがやってきました!

小学生、中学生の春休みにやった方がいい事を書いてきましたが、すっかり新高校1年生を書いていませんでした。すみません。小学生、中1、中2の方はこちらをご参考ください。小学生編中1編中2編

①断捨離

小学生編でも書きましたが、まずは、しっかり断捨離して、これから必要なものだけ残してあとはバッサリと捨ててしまいましょう。どういう高校に進んだかにもよりますが、苦手な教科の教科書や問題集は捨てていいと思います。苦手ならこれから先、苦手分野を専門にやろうとは思わないと思います。なので、捨ててしまいましょう。得意教科もノート、プリント、テストの類は捨てて良いと思います。なんとなく不安なら教科書か参考書くらいは残しておいてもいいかもしれません。でも、高1の一年間で今回残した教科書や参考書を一度も使わなかったら、来年の進級直前に捨ててしまいましょう。

さっぱりと整理整頓された環境の中で新しい教科書や参考書、問題集があると、やる気も出てきますし、いつも言ってるように整理整頓と凡ミスは関係あるので、しっかり整理整頓しましょう。

②平方完成

どういう高校に進学するかにもよりますが、中3の時の2次方程式で少し出てきた平方完成はスラスラとできるようにしておきましょう。中学の時はいざとなったら解の公式というものがありましたが、高校になると方程式だけでなく関数でも平方完成を使います。なので、必ずできるように練習しておくといいと思いますよ。

⓷高校の予習

中学生の時以上に自分がいかに勉強するかが高校では大切になっていきます。なので、予習・復習の習慣をつけるために、まずは、参考書などを自ら買って予習してみてください。高校になっても急に難しい内容になるわけではなく、最初は計算だったりします。なので、今まで塾などで先取り(つまりは予習)していたのを、自分でやる習慣をつける始めるための一歩として春休みに少しずつでいいので予習してみてください。

高校は中学以上に自由になってきます。自由には責任がついてきます。自分の責任で学習もしていかないといけないですね。何はともあれ、高校生活楽しみましょ〜♪

著者について

admin administrator

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。