節分と円柱

著者:admin

節分と円柱

こんにちは。相模原市で小・中学生に算数・数学を教えてたり、大人向けに脳活を行っているホップの宮下 信乃です。2月3日は節分でしたねぇ。豆まきしましたか?

我が家はイベント大好きなので、北北西に向かって恵方巻きを食べ、豆まきもしました。

関東で恵方巻きが騒がれ始めたのって、ここ10年くらいですよね。私も小さい時は恵方巻きは食べなかったです。毎年方角が違っていて、食べる時にもイロイロルールがあるみたいで、なんかおもしろいですよねぇ

さて、恵方巻きといえば、円柱ですね。身の回りに色々な形の立体がありますが、立体を見て、何という名前の立体か?体積は?表面積は?とか考えてみると、おもしろいかもしれませんね。

では、我が家の恵方巻きの体積を求めてみましょう!直径が4cm、長さが20cmくらいです。長さを高さと考えるといいでしょう。

さぁ、レッツ計算!?

答えは…………数学的答えは80π㎤

算数的答えは251.2㎤

ちなみに求め方は、

底面積×高さ

今回は円柱なので

半径×半径×円周率×高さ

ですね。入試にも体積を求める問題が出ることもあるので、復習しておきましょう。

著者について

admin administrator

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。