夏休みにこれだけはやっておこう【小学生編】

著者:admin

夏休みにこれだけはやっておこう【小学生編】

こんばんは。相模原市で小・中学生に算数・数学を教えてたり、大人向けに脳活を行っているホップの宮下 信乃です。

夏本番な感じで暑いですね。お茶を作って作って作っても、すぐになくなってしまいます(^^;;

さて、今回は夏休みにこれだけはやっておこう小学生編です。基本は中1中2と同じです。

①テストやプリントの整理

解き直ししていないテストは解き直しをして、間違いがなければさっさと捨ててしまいましょう。小学校の場合、解けたテストは取っておいてもあまり意味がありません。ゴミ山になる前に捨ててしまいましょう。こう言う1つ1つをすぐに処理する習慣が付くと、勉強も1つ1つすぐに処理する習慣がついていきます。勉強は生活習慣が基盤になってます。

プリントは永久保存版として使えそうなものは残して他は捨てましょう。判断に迷うものはとりあえず残しておいて、1年経っても使わないようなら捨てましょう。紙は軽くて薄いので軽視しがちですが、かなりかさばります。なので、侮らず捨てるものは捨てていきましょう。

②1日5分の計算

算数は体育と同じで基礎体力が必要です。算数でいう基礎体力は計算力です。これは毎日やることでドンドン積み上がっていきます。体育のトレーニングと同じです。1か月半の夏休み。夏休み前と夏休み後に同じ問題を時間を計って解いてみると力がついたことが見える化され、やる気もアップされると思いますよ。是非是非おためしあれぇ

夏休みの宿題もたくさんあると思いますが、目的を持って楽しくしっかり充実した夏休みにしましょう。一人で宿題が出来ない!分からないところがある!サッサと宿題を終わらせて夏休みを満喫したいと思っている方のために、夏休みの宿題やろう会というイベントも行います。無料イベントなのでお友達と誘い合って是非是非参加してくださいね。ちょっとした飲み物とお菓子も用意しておきます。涼しい室内で楽しくワイワイと宿題をやりましょう♪

著者について

admin administrator

コメントを残す