学習計画の立て方

著者:admin

学習計画の立て方

こんばんは。相模原市で小・中学生に算数・数学を教えてたり、大人向けに脳活を行っているホップの宮下 信乃です。

夏休みまで秒読みとなりましたね。

さて、夏休みに向けて学習計画を立てる人も多いと思います。特に受験生は勝負の夏となりますので、一日一日を大切にしないといけませんね。そこで、今回は学習計画の立て方について書きたいと思います。

<計画の立て方>

①睡眠時間を記入する。(睡眠はたっぷりとりましょう)

②学校や習い事など削ることができないものを記入する。

⓷食事・お風呂時間を記入する。(腹が減っては戦はできないですね)

④残りの時間に勉強時間を割り振る。(必ず休憩時間もいれましょう)

この時、どの時間に何をするのか具体的に記入するといいですね。

例えば、18:00〜18:30 漢字練習(20個) という具合に

⑤予備時間を必ず作る(1時間くらい)

予定通りできなかった時のための予備時間です。トラブルはつきものです。計画通りいかないと計画通りやろうとする気持ちが下がってしまいます。なので、必ず予備時間を作るようにしましょう。

 

もっとやりたいことがあるのに、時間が足りない!という人も多いと思いますが、決して睡眠時間や食事・風呂時間を削らないようにしましょう。欲張るよりも、できる範囲でやることが大切ですよ。

いまいちよくわからない時は、いつでもコメントやメールくださいね。

著者について

admin administrator

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。