現代っ子と昭和の女

著者:admin

現代っ子と昭和の女

こんばんは。相模原市で小・中学生に算数・数学を教えてたり、大人向けに脳活を行っているホップの宮下 信乃です。

秋らしく朝晩は涼しく、昼間は厚いですね。体調を崩しやすい日なので、気を付けましょう〜

さて、今日は算数や数学とは関係ないのですが、ちょっと驚いてしまったので……

今日は、学校の行事で、生徒が学校携帯を使いました。学校携帯はスマホではなく、フューチャーフォン、いわゆるガラケーです。そしたら、なんと、ガラケーで電話がかけられないんですよ。それも1人2人じゃなくかなりの人が…………。「なんでスマホじゃないの」と言ってました (^^;;

いろいろ話をしてたら、公衆電話も使ったことがない人が多かったんですねぇ。私はガッツリ昭和の女なのでガラケーなんてまだまだナウイ(死語!?)と思ってますが、今の現代っ子は黒電話どころかガラケーも過去のものなんですかねぇ。いやぁ〜、驚きました

そんな昭和の女が現代っ子と算数・数学で遊んでしまう会です。算数・数学を好きになる、興味を持つきっかけになってくれるといいなぁ、と思って私も楽しみながらやってます。

今度の開催は以下のとおりです。

10月15日(日) あじさい会館3階 研修室

算数:10:00〜 数学:14:00〜

昭和の女ですが、算数・数学ならジェネレーションギャップは感じられずに楽しめると思いますよ。現代っ子のお父さんやお母さんも是非是非ご参加ください。

では、秋の夜長に算数・数学いかがですか?

 

著者について

admin administrator

1件のコメント

大場 仁美投稿日:4:14 am - 9月 22, 2017

頑張るのもよいけれど、体を壊さないように。でも、頑張りなさい、気が済むまで。応援しています。/仁美・信弥

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。