大好きな運動会♪

著者:admin

大好きな運動会♪

こんばんは。相模原市で小・中学生に算数・数学を教えてたり、大人向けに脳活を行っているホップの宮下 信乃です。

今日は算数や数学とは関係なく、完全に親目線のブログです (^^;;

土曜日は、息子・娘の運動会の予定でしたが、雨のために日曜日に延期になりました。実は去年も雨で延期になって2年連続の延期です (^^;; よく見たら、娘が作ったてるてる坊主がひっくり返っているじゃないか!?!?だから、雨だったのかな!?

さてさて、延期になっても、私は運動会が大好きなんです。お弁当は作らなくちゃいけないし、炎天下で観戦だし、疲れるのですが、運動会は大好きです。なぜなら、子供たちが一生懸命に競技している姿が見られること、家では見られない姿が見られること、そして子供たちの成長した姿が見られるからです。去年は、訳あって運動会を観戦できなかったので、さらに一層そう感じられました。

縦割りグループで行う競技があったのですが、小6の長男が競技が始まる前に同じグループの子に「がんばろうぜ」とか「気合入れていこう!」とか声をかけてるんです!カメラを回しながらもさらに観察してると、競技が終わって戻って来た下級生に「いいぞ!」とか「よし!その調子!」とか「がんばったな!」とか、これから走る下級生に「大丈夫だから思いっきり行こう」とか………

なんか決して面倒見がいいとは言えない我が子が、誰に言われるわけでもなく、下級生を励まし、ねぎらう姿を見て、なんだか一気にお兄ちゃんになったんだなぁ、と感心したのと嬉しさと、いつまでも子供だと思っていた自分の愚かさと情さで、喉の奥がギューっと痛くなってしまいました(うまく表現できない)

子供の成長を見ると、私もまだまだがんばらなくちゃいけないな、と思います。アッと言う間に運動会も終わり、赤組、白組、まさかの同点でどちらも優勝という結果でした。うん十年生きてきて、白黒しない運動会は初めてでした。珍しくて、こりゃ一生忘れないですね。

そんな我が子の成長もそうですが、より多くのお子さんの成長、できた!を算数や数学を通じて共感できればと思っています。

10月にはまた小・中学生向けイベントもあります。お子さんの成長、「できた!」「わかった!」のきっかけになると思います。是非是非、ご参加ください。

 

著者について

admin administrator

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。