新ドラマで発見!

著者:admin

新ドラマで発見!

こんばんは。相模原市で小・中学生に算数・数学を教えてたり、大人向けに脳活を行っているホップの宮下 信乃です。

9月もあと少しとなりましたね。最近、ダンダン朝晩が涼しくなってきましたねぇ。

さて、今日は、最近始まったNHKのドラマ「この声を君に」についてです。たまたま見たのですが内容も面白いし、とっても興味深い話がありました。主人公は竹野内豊さんが演じる超空気の読めない変わり者の数学者です。(まぁ、どのドラマも数学者というと変わり者なことが多いですね。)この変わり者の数学者が朗読を通じて少しずつ変化していくって話だと思います。

朗読する本もすごく素敵なのですが、それはまた別の機会に触れるとして、今回触れるのはその変わり者の数学者が研究している「結び目理論」です。名前は聞いたことがあったのですが、結び目理論を使って、ほどけるロープとほどけないロープがあるという内容にはビックリしました!しかも、その結び目は数式で表せるというではないですか!さらに、この結び目理論はDNAやたんぱく質の構造にも関係しているんですって!私も一応、数学科出身ですが、全然知らない内容に、とても驚くとともに、数学の面白さはまだまだたくさんあって、まだまだ探し足りないんだなぁと思いました。

小学生や中学生でも結び目理論を使って楽しく遊べるネタを作ったら、「算数・数学で遊んじゃおう会」で遊べるようにするので、その時は是非是非ご参加くださいね。

さて、次回の「算数・数学で遊んじゃおう会」は結び目理論ではありませんが、楽しめるようなネタを用意してます。無料ですし、ゆる〜く楽し〜くやっていきますので、是非是非お誘い合わせの上ご参加くださいね。「算数・数学で遊んじゃおう会」の詳細はこちらをご覧ください。

では10月からは新ドラマも始まります。秋の夜長も楽しんじゃいましょ〜♪

著者について

admin administrator

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。