【開催報告】中学準備 数学ゲーム(3月31日)

著者:admin

【開催報告】中学準備 数学ゲーム(3月31日)

こんばんは。相模原市で小・中学生に算数・数学を教えたり、大人向けに脳活を行っているホップの宮下 信乃です。

桜はすっかり散ってしまいましたが、若葉がグングンと元気よく出てきてますね。この若葉が元気に気持ちよく風に揺られている新緑のこれからの季節が私は大好きですよ。とっても気持ち良いですよねぇ

さてさて、3月31日(土)年度末最後の日にあじさい会館にて『中学準備 数学ゲーム』を開催しました。

今回は中学から始まる数学に楽しく触れてもらいたく、いつものようにお菓子とお茶と一緒にゆる〜く開催しました。数学という小学校までの算数とは違うので肩苦しいことは抜きにして楽しんでもらえるようにゲームを2つやりました。

最初は、トランプを使ったゲームです。1企業の社長になったつもりで、黒字企業となるように頑張ってもらいました。

 

相手の表情を見ながら上手に黒字になった若社長もいたり、運が悪いのか借金ばかりが舞い込んでくる若社長もいたりと、みんな楽しそうに取り組んでいました。どんなことにも楽しく積極的に取り組むことのできた今回の参加者の新中一はとても素敵な人たちでした。こっちの方がすごく楽しかったです。

 

5〜6回やった後に、中一の最初に学習する内容に少し触れました。教科書も問題集もありませんが、ちょっとゲームしただけで、しっかり物の考え方が身につき問題を解くことができました。

2個目は、すごろくです。オーソドックスな遊びですが、意外に楽しく、止まったマスの指示に従って隣の人の肩を揉んだり、変顔をしたりと楽しくやっていきました。なかなかゴールにたどり着けない人もいましたが、これもまたゲームですね。

すごろくの後、さらに数学的考え方を説明し、これで入学してから1か月分の内容は完成です!

みんな笑顔いっぱいで、楽しくやっていたことが何よりも嬉しかったですね。そして「いつもこんな授業だったら超たのしい!」の言葉が私への何よりのご褒美になりました。

最後に少しだけ時間が余ったので、瞬間的に計算できる方法をみんなと探してみました。

「ええええええ〜、すぐ計算できないよぉ」と言いながらも、共通する考え方を見つけていくと、あら不思議!瞬時に計算できちゃいました!「あ!本当だ!すっげ!!!!!」この驚きが、私の次へのエネルギーになっていきました。

手土産に、今日の2つのゲームでできる数学の問題をプリントにして渡しました。「超簡単!」とプリントを見た瞬間に言っていました。2つのゲーム、手応えがあったみたいで良かったです!

こんな驚きと笑顔を、またたくさん見られるようなイベントをやりますので、興味のある方は是非ご参加くださいねぇ。詳しくはこちらです。

新年度が始まりました。新一年生にとっては毎日が新しいことの連続で、少し疲れてしまうかもしれません。そんな時こそ、楽しみながら学んでいくことを大切にしてみてくださいね。

 

 

著者について

admin administrator

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。