冬休みに後にやった方がいいこと

著者:admin

冬休みに後にやった方がいいこと

こんばんは。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。相模原市で小・中学生に算数・数学を教えているホップの宮下 信乃です。

冬休みも残りあと少しになりました。保護者の方にしてみると、早く学校が始まって欲しいかもしれませんね。小中学生は冬休みの宿題に慌てて取り組んでる頃でしょうか。

さて、楽しい楽しい冬休みが終わった直後にやった方がいいことを今日はまとめたいと思います。

  1. ノートを補充する
  2. プリントの整理整頓をする
  3. テストを1箇所にまとめてファイリングしておく

1.ノートを補充する

授業中でもそうですが、いざ使おうと思った時にノートがないと一気にモチベーションが下がります。ノートは何冊あっても困らないので、授業が始まる前に補充しておきましょう。

2.プリントの整理整頓をする

授業中に配布されたプリントがグチャグチャになっていると復習したくてもできませんし、グチャグチャのプリントをみると一気にやる気が下がってしまいます。ここで整理整頓していつでも参照できるようにしておきましょう。

3.テストを一箇所にまとめてファイリングしておく

テストの見直しはとても効率の良い勉強の1つです。なので、必ずテストは学年が終わるまではとっておき、春休みのすべて解き直し、すべて理解していたら処分するようにすることをお勧めします。そのためには、見直しができるようにまとめてファイリングしておくことが大切です。数学は積み上げ教科です。1つ1つ確実に積み上がっているか知るためにはテストを解き直すことが効果的です。

3学期を効率よく学習するためにも是非是非準備を今のうちにしておきましょう。

今年は今までにないイベントも行いたいと思っています。算数や数学が嫌いな人も、興味がある人も是非是非ご参加くださいねぇ。

著者について

admin administrator

コメントを残す