【開催報告】算数・数学で遊んじゃおう会(4月28日)

著者:admin

【開催報告】算数・数学で遊んじゃおう会(4月28日)

こんばんは。相模原市で小・中学生に算数・数学を教えたり、大人向けに脳活を行っているホップの宮下 信乃です。

ゴールデンウィーク、始まりましたねぇ~。みなさんは何連休ですか?私はカレンダー通りです。

さてさて、懲りもせずに毎月楽しくやっている『算数・数学で遊んじゃおう会』の開催報告です。毎回毎回、算数・数学好きを増やすためだけにやっているのですが、自分が楽しくて楽しくて、自分のためにやってる感もありますね。

今回は『楽器を作ろう①』ということでギターを作りました。ギターと算数・数学ってどんな関係があるの!?って思われるかもしれませんが、音楽と数学は関係アリアリなんですよぉ。

牛乳パックを使って作りましたよ。(我が家はあまり牛乳を飲まないので、お茶パックですが……)

 

このギターは左手で弦(輪ゴム)を押えて、右手の指で弦をはじいて音を出すタイプです。

さぁ~、ここからが左手でどこを押えると「ド」の音になるか、音を出しながら調べてみました。

すると、みんなの協力のもとドとファと高いドが等間隔になることがわかりました。

不思議ですねぇ。中学生、高校生くらいになると、他の音との関係も調べられますが、今回の参加者は小学低学年のお友達だったので、ここまででも十分です♪

なんだかんだ、音階を探し出し、演奏会です!

  

作ったのは弦が1本でしたが、「3本にしてみたらどうなるかなぁ」と言って3本の弦のギターを作ってみたりもしました。1つのことから、こうしたらどうなるかな、この方がすごくなるんじゃない?という発想はとっても素敵な発送ですね。1つのことから考えやアイディアが広がるということは、それだけ興味・関心があるということですね。

なので、そういう発言が出てくれると、こちらとしてはうれしいですし、シメシメという気持ちになりますね。算数・数学好きへの一歩です。

少し時間があったので、折り紙で12面体を作ってみました。

 

折り紙は、最高の教材です。正四角形からいろいろな図形、立体ができるので、図形力を付けるにはもってこいです。実際、小さいときに折り紙好きなお子さんは中学での数学で図形が得意なことが多いですね。楽しみながら、図形力が付くなんて最高ですよね。私は、小さいときそんなに折り紙をしませんでしたが、親になって折り紙をやるようになって、こんなに楽しいものはないと思いましたよ。

今回もたくさんの驚き、笑顔、わかった!をもらえて私のエネルギーになりました。これからも、算数・数学を好きになってもらえるような内容を用意しますので、ご興味のある方は是非是非ご参加くださいねぇ。

ちなみに、次回は5月19日(土)10:00~ あじさい会館3階 研修室 です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

また、楽しく算数・数学で遊んじゃいましょ~

では、また来月に。

著者:admin

【開催報告】中学準備 数学ゲーム(3月31日)

こんばんは。相模原市で小・中学生に算数・数学を教えたり、大人向けに脳活を行っているホップの宮下 信乃です。

桜はすっかり散ってしまいましたが、若葉がグングンと元気よく出てきてますね。この若葉が元気に気持ちよく風に揺られている新緑のこれからの季節が私は大好きですよ。とっても気持ち良いですよねぇ

さてさて、3月31日(土)年度末最後の日にあじさい会館にて『中学準備 数学ゲーム』を開催しました。

今回は中学から始まる数学に楽しく触れてもらいたく、いつものようにお菓子とお茶と一緒にゆる〜く開催しました。数学という小学校までの算数とは違うので肩苦しいことは抜きにして楽しんでもらえるようにゲームを2つやりました。

最初は、トランプを使ったゲームです。1企業の社長になったつもりで、黒字企業となるように頑張ってもらいました。

 

相手の表情を見ながら上手に黒字になった若社長もいたり、運が悪いのか借金ばかりが舞い込んでくる若社長もいたりと、みんな楽しそうに取り組んでいました。どんなことにも楽しく積極的に取り組むことのできた今回の参加者の新中一はとても素敵な人たちでした。こっちの方がすごく楽しかったです。

 

5〜6回やった後に、中一の最初に学習する内容に少し触れました。教科書も問題集もありませんが、ちょっとゲームしただけで、しっかり物の考え方が身につき問題を解くことができました。

2個目は、すごろくです。オーソドックスな遊びですが、意外に楽しく、止まったマスの指示に従って隣の人の肩を揉んだり、変顔をしたりと楽しくやっていきました。なかなかゴールにたどり着けない人もいましたが、これもまたゲームですね。

すごろくの後、さらに数学的考え方を説明し、これで入学してから1か月分の内容は完成です!

みんな笑顔いっぱいで、楽しくやっていたことが何よりも嬉しかったですね。そして「いつもこんな授業だったら超たのしい!」の言葉が私への何よりのご褒美になりました。

最後に少しだけ時間が余ったので、瞬間的に計算できる方法をみんなと探してみました。

「ええええええ〜、すぐ計算できないよぉ」と言いながらも、共通する考え方を見つけていくと、あら不思議!瞬時に計算できちゃいました!「あ!本当だ!すっげ!!!!!」この驚きが、私の次へのエネルギーになっていきました。

手土産に、今日の2つのゲームでできる数学の問題をプリントにして渡しました。「超簡単!」とプリントを見た瞬間に言っていました。2つのゲーム、手応えがあったみたいで良かったです!

こんな驚きと笑顔を、またたくさん見られるようなイベントをやりますので、興味のある方は是非ご参加くださいねぇ。詳しくはこちらです。

新年度が始まりました。新一年生にとっては毎日が新しいことの連続で、少し疲れてしまうかもしれません。そんな時こそ、楽しみながら学んでいくことを大切にしてみてくださいね。

 

 

著者:admin

【開催報告】算数・数学で遊んじゃおう会(2月12日)

こんばんは。相模原市で小・中学生に算数・数学を教えたり、大人向けに脳活を行っているホップの宮下 信乃です。

最近、少しずつ春らしい気候になってきましたね。春という季節は好きなのですが、花粉症の私は毎日目がかゆすぎて泣いてます……

さて、少し時間が経ってしまいましたが、去る2月12日(月)にあじさい会館で算数・数学で遊んじゃおう会」を開催しました。

今回も、ただただ算数・数学を好きになってもらう、楽しんでもらうためだけにゆる~く、たのし~く開催しました。

今回はバレンタインデーが近いこともあったので「ハート特集!」にしました。

  

メインな内容に入る前にウォーミングアップで「山手線ゲーム!」をしました。意外にお題を考えることも難しかったりしますね。

ウォーミングアップが終わったらメインの「ハート特集!」です。

まず最初に対象な図形から折り紙を折って繋がったハートを作りました。

    

どうすればできるのかな?どういう形になるのかな?と考えながら作ることが算数・数学力をつけることになりますよ。

    

繋がったハートができたら、今度は相性占いです♪

さぁ〜、きになる相手との相性はどうだったかな?相性がよければこんな素敵なハートになりますよ

  

今回もお茶やお菓子を食べながら、2時間ワイワイと楽しくできました。みんなと笑顔いっぱいで楽しくできたことが何よりのパワーになります。次回も、算数・数学で楽しく遊んじゃいますよ!

ちなみに、次回は3月18日(日)10:00〜です

お菓子とお茶を用意しておきますので、是非是非ご参加ください。

 

 

著者:admin

【開催報告】算数・数学で遊んじゃおう会(12月17日)

こんばんは。相模原市で小・中学生に算数・数学を教えたり、大人向けに脳活を行っているホップの宮下 信乃です。

クリスマスまであと少しですねぇ。サンタさん、来ますかねぇ。

さて、12月17日(日)に「算数・数学で遊んじゃおう会」を開催しました。

今回も、ただただ算数・数学を好きになってもらう、楽しんでもらうためだけにゆる~く、たのし~く開催しました。

 今回は、前回の内容に似て「対象な図形で遊んじゃおう!立体編」です。

折り紙を使っていきます。同じ立体が集まると何ができるかな?

 丁寧に丁寧に折りたたみました。折り紙の素敵なところは、平面の紙なのに、完成したときに立体になるところです。図形力を付けるには最適の教材ですよ。

さぁ~、折って切っていくと……

 

ツリーが出来ました♪クリスマスも近いですし、いいですね。まだデコレーションはされてませんが、自分好みにいくらでも飾れますね。

今回は折り紙でしたが、大きな色紙だと大きなツリーになりますよね。

さぁ、ツリーの次はなんでしょうか。ツリーと言えば、星ですね。キラキラ折り紙を折って、はさみでパチンと切るだけで立体の星ができましたぁ☆★☆

 星のおりかたはイロイロあるので、イロイロな折り方を試してみてくださいねぇ。

 さぁ、最後はこの立体を6個合わせてみます。色は同じ色にしてもいいし、好きな色6色でもいいですね。どんな立体ができるのかは……是非、参加して一緒にやってみましょ〜♪

毎度毎度思うことですが、算数数学を好きになってもらう、楽しんでもらうためにやってるのですが、いつも私の方が元気とパワーをもらいます。今回も小学1年生の女の子が「算数きら〜い」と言ってたのですが、イベント中、ずっと笑顔でしたし、帰るときは「楽しかったぁ」と言ってくれました。その笑顔と「楽しかった」という言葉が何よりのエネルギーとなりました。

次回は、以下の内容で行います。興味のある方、子供が算数・数学が嫌いでどうしていいのやら、という親御さん、暇つぶしにという方、是非是非ご参加ください。

<次回>

日時:2018年1月21日(日)10:00〜

場所:あじさい会館 3階研修室

内容:ゲームしながら計算しちゃおうかなぁ

詳しくはこちらをご覧ください。

では、皆様のところに、サンタさんが来ますよ〜に♪

著者:admin

【開催報告】算数・数学で遊んじゃおう会(11月26日)

こんばんは。相模原市で小・中学生に算数・数学を教えてたり、大人向けに脳活を行っているホップの宮下 信乃です。

すっかり冬の気候になってしまいましたね。私は寒がりなので、毎日カイロを2個も持参してます。早く春が来て欲しいです……

さて、11月26日(日)に算数・数学で遊んじゃおう会を開催しました。

今回もゆる〜く、ゆる〜〜く、楽し〜く開催しましたよ。

今回のテーマは「対称な図形で遊んじゃおう!」です。図形の苦手なお子さんは多いのですが、楽しみながら図形力を付けていくのが目的です。

まずは、対称な図形の意味から確認です。二つに折った紙だと、切った後の紙がどういう形になるか簡単に想像できますね。

複雑に切ったらどうなるか、想像しながら折ったり切ったりしましょう。

想像することが大切ですよ!

まずは、この形!開くとどんな形になるかなぁ???

正解は…

雪の結晶の形になりましたぁ。冬ですねぇ。

他にもイロイロな雪の結晶を作ってみましたぁ。これらの星の結晶はクリスマスオーナメントとしても使えますよねぇ。

 

最後は、自由に自分で切ってみましたよ。自由な発想も大切ですね。

切った時はなんだか分からないけど、ワクワクしながら紙を広げて、できたものでワァ〜と驚きと発見の顔は本当私のエネルギーになります。みんなの、そんな驚きと笑顔が大好きで、見たくていつもイロイロ楽しく企画してます。

来てくれた人、みん楽しい!おもしろい!と思ってくれれば、数学好きへの第一歩です!

そんなわけで、またまた、みんなに楽しんでもらえるものを考えて次回開催しますね。

次回は12月17日(日)10:00〜を予定してます。

場所はあじさい会館3階講習室です。

みなさんにお会いできるのを楽しみにしてます♪

事前申し込み、持ち物不要!ゆる〜くやっているので、お友達やご近所さんなどお誘い合わせの上、是非是非遊びに来てくださいねぇ。

 

著者:admin

【開催報告】算数・数学で遊んじゃおう会(10月15日)

こんばんは。相模原市で小・中学生に算数・数学を教えてたり、大人向けに脳活を行っているホップの宮下 信乃です。

一気に冷え込みましたねぇ。私は寒がりなので、早く春が来て欲しいと思ってます。(^^;;

さて、「算数・数学で遊んじゃおう会」を10月15日に開催しました。

冬のように寒くて雨雨雨の日でしたが、参加してくださった方がいて本当に嬉しい限りです。

今回もゆる〜く楽し〜く和気アイアイと楽しんじゃいましたよ。

今回は、ストローを使ってこんな笛を作ってみました。

この笛と算数・数学がどう関係しているのか、それは是非是非参加して目から耳から肌から感じて欲しいと思います。

参加してくださった皆さん、とても上手に作ってました。

私は苦手ですが、可愛くデコったりもしてました。

その後、前回みたいにハサミを使って、大きなハートを作ろうとしたのですが…

あれ!?できない……あれ!?!?前回と同じのはず………

途中まで順調だったのに、大きなハートだけできなかったんです (T . T)

イベント終了後、何がいけなかったのか、自分で黙々と振り返っていたら、新たなハートもできちゃいました (^ ^)

次回は、新たなハートも加わって、失敗しないようにハートを作りますよ!

でも、参加してくれた方が最初は「算数、嫌い!」と言っていたのが、笑顔いっぱいで「楽しかった、また来たい!」と言ってくれたのが、何よりも私には嬉しく、エネルギーになりました。

幼稚園生もママと一緒に作って楽しんでおり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

何よりもみんなの笑顔と「え?どうして?」「じゃ、これはどうなるの?」「できた!」のサプライズの顔と反応が私にとってはとても嬉しく楽しく、私の方がたくさんのパワーをいただきました。参加してくださった皆さん、ありがとうございます。

寒かったのですが、会場は暖房も聞いてますし、楽しくてダンダン興奮してきたから、半袖でも全然寒くないくらいでした。

次回も、笑顔たくさんでゆる〜く楽し〜くやります。何やろうかな!?フフフフフ…

算数・数学が嫌いな人も、好きな人も是非是非興味がある方は、一緒に楽しみましょ〜

 

著者:admin

【開催報告】頭の体操 脳活

こんばんは。今日は体育の日らしく、とても天気が良く気持ちのよい気候でしたね。

体を動かしましたか?体を動かすのも大切ですが、頭も動かしていきましょ〜。

というわけで、今日は『頭の体操 脳活』を行いました。

連休最終日にも関わらず、参加してくださったみなさん、ありがとうございます。

毎度毎度、イベントのたびに思うのですが、私自身が楽しんじゃっているのと共に、次回につながるようなヒントやアドバイスなどが得られて、とても有意義な時間でした。

さて、この脳活イベントは脳に良さそうな?ことをやっています。そもそも、脳を活き活きさせるのに必要なことを調べていると『非日常』と『楽しむこと』がキーらしいです。なので、数学なんて意識することがないと思うので、そんな休火山状態の数学脳と、しあわせホルモンのセロトニンをたっぷり出せるようにしたいと思ってやってます。一人で数独もいいけど、みんなでワイワイ、ドキドキゲームをしながら数学脳を使っていきましょ〜

今日は、トランプを使って(アメリカの大統領じゃないよ)『財産・借金ゲーム』をしました。お金が絡むと無意識のうちに必死に計算します。計算式を出されても計算できなくても、お金が絡むと計算できちゃうんですねぇ。金は天下の回りもの、を実感しながら楽しみました。

 

いつもの様にお菓子とお茶付きです。お菓子は人の心を和ませますね。

トランプでゲームをした後は、秋の夜長、一人でも脳を鍛えられる様な「探偵パズル」をやりました。最初は、やさしい問題から。今回の参加者さんはとても意欲的で難しい問題にもチャレンジされてました。難しい問題は、小さな助手の力も借りながらなんとか解いてました。与えられたデータを整理する、論理的に考えるということも活き活き脳には必要な栄養ですね。

 

私も楽しくやらせていただいて、本当に充実した時間でした。ありがとうございます。

次回は11月12日(日)の予定です。興味のある方、小さなお子さん、大きなお子さん、お誘い合わせの上、是非是非ご参加くださいね。

著者:admin

新ドラマで発見!

こんばんは。相模原市で小・中学生に算数・数学を教えてたり、大人向けに脳活を行っているホップの宮下 信乃です。

9月もあと少しとなりましたね。最近、ダンダン朝晩が涼しくなってきましたねぇ。

さて、今日は、最近始まったNHKのドラマ「この声を君に」についてです。たまたま見たのですが内容も面白いし、とっても興味深い話がありました。主人公は竹野内豊さんが演じる超空気の読めない変わり者の数学者です。(まぁ、どのドラマも数学者というと変わり者なことが多いですね。)この変わり者の数学者が朗読を通じて少しずつ変化していくって話だと思います。

朗読する本もすごく素敵なのですが、それはまた別の機会に触れるとして、今回触れるのはその変わり者の数学者が研究している「結び目理論」です。名前は聞いたことがあったのですが、結び目理論を使って、ほどけるロープとほどけないロープがあるという内容にはビックリしました!しかも、その結び目は数式で表せるというではないですか!さらに、この結び目理論はDNAやたんぱく質の構造にも関係しているんですって!私も一応、数学科出身ですが、全然知らない内容に、とても驚くとともに、数学の面白さはまだまだたくさんあって、まだまだ探し足りないんだなぁと思いました。

小学生や中学生でも結び目理論を使って楽しく遊べるネタを作ったら、「算数・数学で遊んじゃおう会」で遊べるようにするので、その時は是非是非ご参加くださいね。

さて、次回の「算数・数学で遊んじゃおう会」は結び目理論ではありませんが、楽しめるようなネタを用意してます。無料ですし、ゆる〜く楽し〜くやっていきますので、是非是非お誘い合わせの上ご参加くださいね。「算数・数学で遊んじゃおう会」の詳細はこちらをご覧ください。

では10月からは新ドラマも始まります。秋の夜長も楽しんじゃいましょ〜♪

著者:admin

大好きな運動会♪

こんばんは。相模原市で小・中学生に算数・数学を教えてたり、大人向けに脳活を行っているホップの宮下 信乃です。

今日は算数や数学とは関係なく、完全に親目線のブログです (^^;;

土曜日は、息子・娘の運動会の予定でしたが、雨のために日曜日に延期になりました。実は去年も雨で延期になって2年連続の延期です (^^;; よく見たら、娘が作ったてるてる坊主がひっくり返っているじゃないか!?!?だから、雨だったのかな!?

さてさて、延期になっても、私は運動会が大好きなんです。お弁当は作らなくちゃいけないし、炎天下で観戦だし、疲れるのですが、運動会は大好きです。なぜなら、子供たちが一生懸命に競技している姿が見られること、家では見られない姿が見られること、そして子供たちの成長した姿が見られるからです。去年は、訳あって運動会を観戦できなかったので、さらに一層そう感じられました。

縦割りグループで行う競技があったのですが、小6の長男が競技が始まる前に同じグループの子に「がんばろうぜ」とか「気合入れていこう!」とか声をかけてるんです!カメラを回しながらもさらに観察してると、競技が終わって戻って来た下級生に「いいぞ!」とか「よし!その調子!」とか「がんばったな!」とか、これから走る下級生に「大丈夫だから思いっきり行こう」とか………

なんか決して面倒見がいいとは言えない我が子が、誰に言われるわけでもなく、下級生を励まし、ねぎらう姿を見て、なんだか一気にお兄ちゃんになったんだなぁ、と感心したのと嬉しさと、いつまでも子供だと思っていた自分の愚かさと情さで、喉の奥がギューっと痛くなってしまいました(うまく表現できない)

子供の成長を見ると、私もまだまだがんばらなくちゃいけないな、と思います。アッと言う間に運動会も終わり、赤組、白組、まさかの同点でどちらも優勝という結果でした。うん十年生きてきて、白黒しない運動会は初めてでした。珍しくて、こりゃ一生忘れないですね。

そんな我が子の成長もそうですが、より多くのお子さんの成長、できた!を算数や数学を通じて共感できればと思っています。

10月にはまた小・中学生向けイベントもあります。お子さんの成長、「できた!」「わかった!」のきっかけになると思います。是非是非、ご参加ください。

 

著者:admin

現代っ子と昭和の女

こんばんは。相模原市で小・中学生に算数・数学を教えてたり、大人向けに脳活を行っているホップの宮下 信乃です。

秋らしく朝晩は涼しく、昼間は厚いですね。体調を崩しやすい日なので、気を付けましょう〜

さて、今日は算数や数学とは関係ないのですが、ちょっと驚いてしまったので……

今日は、学校の行事で、生徒が学校携帯を使いました。学校携帯はスマホではなく、フューチャーフォン、いわゆるガラケーです。そしたら、なんと、ガラケーで電話がかけられないんですよ。それも1人2人じゃなくかなりの人が…………。「なんでスマホじゃないの」と言ってました (^^;;

いろいろ話をしてたら、公衆電話も使ったことがない人が多かったんですねぇ。私はガッツリ昭和の女なのでガラケーなんてまだまだナウイ(死語!?)と思ってますが、今の現代っ子は黒電話どころかガラケーも過去のものなんですかねぇ。いやぁ〜、驚きました

そんな昭和の女が現代っ子と算数・数学で遊んでしまう会です。算数・数学を好きになる、興味を持つきっかけになってくれるといいなぁ、と思って私も楽しみながらやってます。

今度の開催は以下のとおりです。

10月15日(日) あじさい会館3階 研修室

算数:10:00〜 数学:14:00〜

昭和の女ですが、算数・数学ならジェネレーションギャップは感じられずに楽しめると思いますよ。現代っ子のお父さんやお母さんも是非是非ご参加ください。

では、秋の夜長に算数・数学いかがですか?

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。